うっかり忘れに注意!FX取引にかかる税金について

始める前に知っておこう!FXに掛かる税金のこと

>

他の投資とFXの違いを知ろう

誰でもできる?新たな投資方法

FXを簡単に説明すると、投資の一種になります。
投資というと資産家が主にやっているイメージがあったり、専門的な知識と経験がなければ手を出すのが恐いと感じている方も多いと思います。
ですが、このFX取引は割と簡単に始められることから、サラリーマンや主婦などを中心に人気が高まってきているのです。
では具体的にどんな種類の投資なのでしょうか。
FXは外国為替証拠金取引と呼ばれており、日本通過と外国通貨を使って行う投資のひとつです。
為替は日々変動します。
例えば、アメリカドルは1ドルあたり日本円に換算すると100円前後ですが、これは通貨を換算するために世界情勢などが影響しており毎日変動します。
数十年前は300円台だったこともあるのです。FXは通貨を両替することから始めまります。

FXでどうやって儲ける?FXの目標とは

先程、外国通貨を両替するところから始まると説明しましたが、もっと簡単に言うと日本円で外国通貨を買うのです。
例えば、アメリカドルを100ドル分買うとします。
買った当初は1ドルあたりが100円で1万円ぴったりだったとしても、日々の為替変動で100ドルが110ドルに増えたり、逆に減ってしまうことも想定されます。
FX取引は、為替変動による利益が自分の儲け分となる仕組みです。
一般的には為替差益と呼ばれています。
このように、FXの最大目標は「為替差益をいかに多く出すこと」になります。
株とは違って、FXは24時間いつでも取引をすることができるので、自分のタイミングで決めることができることも魅力のひとつです。
見えないものに投資するわけではなく、通貨に対する投資であることも安心感があります。


この記事をシェアする
TOPへもどる